202012月度SiC顧問講演会報告書

作成日 2020/01/04

作成者 秋山       

 

実施予定日:2020/12/11()

 実 施 日:2020/12/11()

 開催時間 :15001700  

 会場   :zoom講演会

担当   :秋山

参加者数 :43人(静岡デザイン専門学校生含む)    

 

                          zoom講演会の様子)

 

2020年度はコロナの影響を考慮しzoomにて顧問講演会を開催しました。

昨年の続編「ヨーロッパにおけるイノベーション・コンバージョン その2 住宅・宿泊施設編」を講演していただきました。

 さまざまな前史をもつ宿泊施設ということで、ICの実務において為になる講義内容で①アンフィリテアトロ広場の民泊利用、②パラドール デ カルドナの国営ホテル化、③サンフランチェスコアルモンテから見下ろすナポリ湾etc(講義内容は別紙レジュメを添付)非常に内容の濃い講義をしていただき、参加者全員が聞き入っていました。

 

 

 

①民泊施設の中庭を望む窓        ②要塞の国営ホテル化        ③ホテルから見るナポリ湾

 

初のzoomによる顧問講演会ということで接続・音声の不具合など心配致しましたが、支障をきたすような不備が起きず、無事に講演会を終えることができ安堵すると同時に、SICの今後活動にzoomが重要になると感じています。

これまでの会場に来てセミナーを受ける形態より、気軽に簡単に学べる場を提供できるので、会員・非会員にとって敷居の低いツールになり得ると思います。

 

【講演を終えて アンケートまとめ】

 

 今回の顧問講演会の満足度は4点以上が全体の85.7%と非常に高く、会員にとっても有意義なセミナーになっている。

 仕事との関連性や役にたつ部分はあったか?というアンケートでは4点以上が50%、

3点以上だと85.7%になります。

 少なからずSIC会員にとって知識の充足、仕事への役立ちが得られるものになっていると感じます。

 講演会の事前連絡・zoomの使い方に関して、それぞれ3点以上で次第点かと思いますが、セミナーの時間に関しては2点をいただいている方もいて、今後の検討材料だと思いました。

 

 

【感想まとめ】

 

古い建築、古い素材、古い表記まで、元の素材感や暮らし方、文化を大事にしながらそれを活かして現代人を癒す空間や街並みにする素晴らしさを感じた。

・日本の古い建築や古民家などのリノベーションの現場がどうあるべきか大変参考になった。個々の部屋には重くならなく、すっきりした軽やかさ、寛げる空間づくりが必要なのだという配慮が、どこのホテルにおいても汲み取ることができた。

・海外の内装やインテリアデザインのイメージが更新された。

・リノベーションとコンバージョンの違いを理解することができた。

・海外の建物写真がとてもインテリアとの参考になりました。

・飽きがこなく、落ち着けるホテルの個室の概念は住宅に通じている。

 

・窓から見える景色もインテリアなのだと感じた。いかに外部をインテリアに取り込むのか、改めて考えさせられた講義になりました。


2020年度 SiCオンラインセミナーvol.4 報告書

カリモク家具「2020年度新商品 及び カリモクポータブルサイトMikata の紹介」

 

・日 時 :20201117日(火)14001530

・場 所 :ZOOM

・参加人数:9+カリモク家具 貝塚所長様

・担当理事:遠藤靖史

 

 

 

前半の「2020年度新商品紹介」では、コロナ禍による在宅時間の増加、デフレの継続

により消費に対してシビアになっている傾向が見られるなどから、カリモク家具では、

 

「おうち快適化計画」と題して

1おうち時間をより快適にするご提案として、豊富なバリエーションから選べるソファー

2バリューの高い商品として、ニーズに合わせた組み合わせが出来るキッチンボードや、

 モジュール、マットレスが変わったベッドなど。

3デザイン性を高めた家具の提案として、外部デザイナーとコラボレーションした

 ダイニングテーブル・チェアーなど、見所満載の新商品の数々でした。

 

後半の「カリモクポータブルサイトMikata(ミカタ)の紹介」では、パソコン、スマホ

があれば、いつでも、どこでも商品情報・ショールームの展示状況・商品動画・

電子カタログが検索できる為、皆さんの営業ツールとして 強い味方(ミカタ)になる事

間違いなしの優れものですので、活用しない手はありません。

これを機会に、1度覘いてみてください。

 

今回のセミナーは、日程のお知らせから開催当日までの日が短かった為、残念ながら

参加出来なかった方が多かったのですが、10月からSiCの正会員として仲間入りした

三島市の「 小塚 みなみ 」さんが、早速このセミナーに参加していただき、

セミナーに花を添えてくれました。

                            

 

 担当理事:遠藤靖史


2020年度SiCオンラインセミナーvol.3報告書

リリカラ「SALA新作発表&インクジェット壁紙の紹介」

 

・日時:2020年10月7日(水)13:30~15:00

・場所:ZOOM

・参加人数:16人+リリカラ 篠田所長・本社から3名

・担当理事:松村裕子

 

セミナー後の皆様のアンケートより、感想を載せさせていただきます。

 

[カーテン見本帳「SALA」新柄の紹介]

10/2に発売されたSALA見本帳の新柄の紹介をしていただきました。事前にサンプルを参加者に郵送していただいており、実物を手に取りながら開発担当の本社の方2名から説明をしていただきました。

 

=感想=

・開発の過程が判るとプレゼンに効果大!もっとおもいを伺いたいぐらいでした。又、生地の特徴も聞けて良かったです。

・お客様への提案の幅が広がりました

・最近の傾向がわかった。そして繊維についての知識は役立った。

・生地の魅力など、具体的に知れたので良かったです。特紡糸は初めて知りました。

・特に前半の若い女性ふたりのプレゼンがとても興味深く、メモを取りながら聞いていましたがメモが追い付かなかったりしました。ふたりのカーテン愛が伝わってきて、私もわくわくするくらいでした。

・新商品の紹介やや早くて、せっかくのサンプルをじっくり見たり感触を確認しているうちにつぎのサンプルの話に進んでしまっていた。用語でわからないところがあっても、ちょっと聞くことがしにくかった。

・カーテンの見本をいただけたので、触感や光に透かしたりでき、説明が実感でき、解りやすくとても良かったです。







[ヘリテージシリーズの紹介]

カーテン・壁紙のコーディネート例をたくさん提示していただきました。

=感想=

・会社としては業務内容とマッチしている内容でしたが、私の仕事とは直結していなかったので、会社のスタッフに聞かせたかったです。カーテンとクロスを同じ入りで合わせることは基本かもしれないけれど、別々で考えていました。

・クロス、ファブリックの美しい組み合わせの提案が役にたった。

  







[インクジェット壁紙の紹介]

インクジェット壁紙を使用した実際の案件を多数、見せていただきました。

=感想=

・これまであまり興味を持たなかったデジタルデコの詳細や、活用例・効果を見て聞いて、認識を新たした。

・住宅で使用してみたい。

・セミナーがなければ、オーダー壁紙を知らないでいました。

・インクジェット壁紙の仕様や使用例も、今後役立つように感じました。

・デジタルデコは壁、間仕切り、床、と素材を選ばず利用できるようなので、今後、益々利用が広がると感じた。また、要求に応じた提供、というシステム自体もこれからの時代の求めるものであろう。まだ、直ぐ利用できる立場ではないが、今後、家具の分野にも役立て、新しい家具の提案も出来ると感じた。

  

[セミナーを終えて]

今回は、リリカラさんがホストでZOOMのウェビナーを使用しました。質疑のやり取りがスムーズにできないところがあり、参加者が少数の場合は双方向のやり取りがスムーズにできる一般ZOOMでもよいかと思いました。

普段はなかなか聞けない本社開発の方からのお話や具体的な使用事例がたくさん見ることができ皆さんの普段のお仕事にも活用できる内容でした。事前にサンプルを郵送していただいたのも、説明がより分かり易かったです。

内容が盛りだくさんであったので、セミナー時間内におさめるため、駆け足に進んでしまい

メモが追い付かない方もいらっしゃいました。今後のセミナーの時間設定でも考慮する点だと思います。

 

                      担当理事 松村裕子

 


2020年度SiCオンラインセミナーvol.2報告書

テイオー産業「暮らしを豊かにする海外製食洗機とオーダーキッチン」

 

・日時:2020827日(木)17301830

・場所:ZOOM

・参加人数:23+テイオー産業 勝山様

・担当理事:大迫智香子

 

 

 

[前編/海外製食洗機の魅力]

顧客からの問い合わせが時々あるが、なかなか馴染のない海外製食洗機についての情報を得ることができた。メリット・デメリットももちろんだが、システムキッチンに特注で組み込む際の留意点・ノウハウ等、施工実績のある企業だからこその話が聞けて、施工上の問題もクリアできるイメージができた。

ご希望されるお客様がいらっしゃる場合には、臆さず取り扱いを検討していきたい。

 

[後編/オーダーキッチンの施工例]

貴重な最新の施工現場の写真を多数見せていただいた。

見た目だけではなく、納まりにこだわりを持って施工された現場は美しく、IC魂を大いに刺激された。オーダーキッチンのある豊かな空間、素敵でした。

  

  

[全般]

2度目のオンラインセミナーなので、ZOOMの取り扱いが比較的スムーズになり、オンラインを体験したことのない人もトラブルなく参加できて良かった。

開催時間帯については、賛否あり、今後も試行錯誤しながら進めていく必要があると思う。

 

 

                                  大迫智香子

 

 


2020年度 オンラインセミナー報告書

フロート家具「margin cabinet

製品説明及び施工説明

 

日  時: 2020729日(水)15001630 オンライン懇親会 1630

場  所: ZOOM

参加人数: 会員 21名 +パモウナ岩山様

担当理事: 鳥井章弘

 

 

コロナの影響により、今年度は実際に集まってのセミナーや勉強会がほとんど中止となったため

賛助会員の皆さまからのオンラインセミナーの第一弾としてパモウナ岩山様によるフロート家具

margin cabinet」の商品概要や施工説明を開催する運びとなった。

近年、フロート家具の人気の高まりもあり会員21名が参加し、岩山様によるショールーム内の実際の商品説明や、施工についてご講義頂いた。

 

事前に参加表明された会員にはカタログ「margin cabinet vol.2.5」「margin cabinet 施工手順書」

置き型TVボードシリーズである「PJ」「WV」の4種類を利用し、当日はセミナーが進められた。

 

商品はTVボードやバックボード、ボックス等を組み合わせが可能であり、TVボード関連だけではなくキッチンの食器カウンターシリーズやデスクシリーズもあり、簡単な図面の提出でプレゼンボードの作成もしてくださるとの事。

 

施工は当然ながら下地はではあるが、50KGにも耐えられるブラケットを取り付け後本体をはめ込む方法で複雑ではなく簡単に施工が出来るようだった。

 

今後、問い合わせが見込まれる商材の為非常に勉強になったと会員から好評を得ることが出来た。

 

16:30からは引き続きZOOM上での懇親会を開き限られた人数ではあったが、会員同士の近況報告等懇親が図れた。

 

 

 

鳥井章弘


*盛況のうちに終了しました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

 

建築家 東利恵 講演会のお知らせ

「空間のくつろぎ」

主催:公益社団法人インテリア産業協会関東甲信越支部

日時:2020年1月31日(金)

   14:00~15:30(受付開始 13:30)

会場:グランシップ静岡 6F 交流ホール

会費:無料 定員:180名(先着順)

 

【お申込み】

お名前・郵便番号・ご住所・お電話番号を明記の上、お申し込み下さい。

郵便で:〒424-8799 清水郵便局留め

「SiC セミナー申込係 伊豆川佳世子」宛

 

Facebookから:

静岡インテリアコーディネーター協会 @shizuoka.ic.assosiationイベント情報をご覧ください。

 

メールで:sicjimukyoku@gmail.com

 

※お申込み後、直接会場にご来場ください。定員を超えた場合のみご連絡を差し上げます・

※締切 2020年1月17日(金)